引っ越し 見積もり シュミレーション

引っ越しの見積もりをするには
シュミレーションが必要ですね。

どんな荷物がどれくらいの数あるのか、
どんな時期に引越しをするのか、
どこに引っ越すのか、
少なくともこの三点は見積もるのに必要です。

自分の仕事の具合とか
家族のイベントとかを
頭に描きながらタイミングなどを
決めていきたいところです。

逆に3つが決まっていれば
もう見積もるだけです(・▽・)v

引っ越し見積もり オススメもどうぞ!

引っ越しのサカイ cm

引っ越しのサカイのcmといえば
自分の世代ではウクレレを弾きながらとか
「さかい〜、やすい〜、仕事きっちり」とか
徳井優さんの"面白い"というものだったと思います。

しかし2018年など最近のCMは福本莉子さんが
起用されるなどとっても爽やかです。
好感度はバッチリだと思います。

でも、昔のオモロさを求めてしまう自分がいます。笑

引越し 見積もり 一人暮らし

引越しの見積もりをするときに
一人暮らしでは相場がどれくらいかを
まずは知っておくことが必要です。
でないとせっかくの見積もり費用が
高いのか安いのかが全然わからないからです。

単身では平均で3-5万円といわれています。
もちろん移動距離や繁忙期かどうかなどの時期によって
大きく変動しますが大体2-11万円程度とされています。

引っ越しに必要な初期費用は合計して
家賃6ヶ月分はかかるといわれます。

6万円の家に行くなら36万円!!

特にかかるのは物件代です。
日割家賃、敷金礼金、仲介手数料、
前家賃、火災保険料、鍵交換代金、
管理費・共益費、賃貸保証料、消毒料など
細々と加算されていくのでバカになりません。

ですから引越し代金は少しでも安く抑えたいですね。

そのためには見積もり比較サイトがオススメです。